ザガーロは薄毛治療に効果的!男としての自身UPに繋げよう

男性

注意点と効果

男の人

東京の多くのクリニックで薄毛治療に利用されているザガーロは、プロペシアの後に作られた飲むタイプの薄毛治療薬です。飲むタイプの薄毛治療薬としてはこの2タイプが東京のクリニックでは利用されています。プロペシアもザガーロも男性ホルモン(テストロゲン)の変化を抑える効果があり、ジヒドロテストステロンを作らないことで毛母細胞の細胞分裂を阻害させないことで薄毛治療を行ないます。東京のクリニックでは、効果やタイプから男性ホルモンを変化させる5α-リダクターゼのⅱ型に対応するプロペシアと、5α-リダクターゼのⅰ型・ⅱ型の両方に対応するザガーロを処方しています。東京などの多くのクリニックで利用されている薄毛治療に効果的なプロペシアとザガーロですが、副作用があります。肝臓の機能に影響をだしてしまうため、肝臓の機能に問題を抱えている人や、肝臓病で通院している人などはザガーロやプロペシアの治療を受けることができません。肝機能の異常を知らせる数値であるGOTとGPTの数値が上がるので、ザガーロなどをクリニックで処方され、服用している間は献血などを行なってはいけません。また女性や未成年の子どもには効果がなく、悪影響を起こすおそれがあるため処方することができないようです。妊婦や胎児にも悪影響があるので、服用させるのは危険です。薄毛治療で、ザガーロやプロペシアを利用できないとされた場合には、サプリメントや育毛剤を取り入れて、薄毛を防ぐのも良いです。男としての自身UPに繋げましょう。

遺伝の問題というけれど

メンズ

若ハゲは遺伝も影響しますが、一番の要因は生活習慣や食生活です。サプリメントや育毛剤でサポートしながら育毛のための体作りを習慣にしてみましょう。遺伝子は変えられないですが習慣や食生活は変えられます。

詳細を読む

育毛ケアを取り入れる

薄毛の男性

育毛剤をクリニックでの治療と併用させることで、比較的早い段階で効果を発揮することができることでしょう。育毛の恵は、美容や皮膚の健康へ効果の期待できるプラセンタを始め多くの有効成分が配合されています。

詳細を読む

自毛で空きを埋める

髪の毛

僅かなスペースの薄毛なら大阪のクリニックなどで自毛植毛を行なってみるのも良いでしょう。植毛した毛はジヒドロテストステロンの影響で抜けないので、薄毛治療と併用して、フサフサの髪を手に入れてはいかがでしょうか。

詳細を読む